電気設備工事を通じて社会に貢献し、私たちの未来を拓く

    「9月に想う」

    2018/9/1
            施工部 望月一樹
            施工部 望月一樹
    皆様、こんにちは
    施工部の望月と申します。いよいよ9月に入りましたが、まだまだ熱い日が続いています。
    引き続き熱中症には十分注意して作業にあたっていきたいと思います。
    今年の夏は非常に暑く、大変でしたが、何とか乗り切る事が出来ました。しかし、体の疲れが一気に出てきている人もいると思います。遅めの夏バテの症状をおこしている人は、バランスの良い食事や適度な運動で血行を良くする事が必要で、更に早寝、早起き、睡眠を十分とり、規則正しい生活をして夏バテを解消しましょう。
     話は変わりますが、この度自分が責任者として施工させていただいた工場の自火報工事を無事竣工させる事ができました。今回の現場は今まで経験の無い空気管の施工があり、最初は戸惑う事が多く、不安もありましたが自分なりに前向きに取り組み、分からない事は勉強し、まわりの方の協力を頂きながら、何とか納める事が出来ました。多少なりとも自分のレベルアップに繋がっていると思います。今後も同じ様な工事があればまた責任者として携わりたいと思います。今回事故等無く竣工を迎える事が出来たのは、社員と協力業者の方達のおかげだと思っています。本当にありがとうございました。これからも、現場の最前線に立って、お客様に喜んで頂けるような高品質の工事を目指していきたいと思いますので今後とも宜しくお願いいたします



    一覧へ戻る