電気設備工事を通じて社会に貢献し、私たちの未来を拓く

    新たなスタート

    2018/7/1
           施工部 横山 守
           施工部 横山 守
    皆様、こんにちは、松川電気株式会社 施工部の横山と申します。  暑さ本番、いよいよ大好きな生ビールの季節がやってまいりました。
    早いもので、今年も半年が過ぎ7月になります。暑い夏の到来です。私の主な仕事は、現場施工でありますので暑さ寒さは天敵です。夏の暑さは、体力を消耗することもあり、作業環境が非常に悪く大変です。毎年恒例になり耳にタコが出来るぐらい毎日繰り返し聞く言葉が熱中症です。この時期一番気を付けなくてはならないキーワードではないかと思います。私も、空調服を着用して日々熱中症対策を行い仲間と共に喜んでいただける高品質の工事をお客様に提供できる様に頑張っています。さて、今回のお題は「新たなスタート」として挙げてみました。弊社は、昨年さまざまな方に支えられ一つの節目である創業50周年を迎える事ができました。迎えるにあたり私も一生に一度しか体験できない瞬間に立ち会うことができ、本当にありがたく思いました。そして、今まで支えあい、ここまで共に頑張っていただいた全ての人々に感謝とお礼を兼ねて様々なイベントを開催して頂きました。本当にありがとうございました。そして、今年51周年の新しい年を迎えるにあたり、また新たな目標を掲げスタートを切りました。
    今年の弊社目標は、【臥薪嘗胆】で目標を達成するために日々刻苦するという意味があります。この目標を胸に刻み社員一人一人が個々の目標を達成するために日々努力しています。更に弊社には、「自分づくり十一誓」という会社で掲げて頂いたものがあり、全ての社員が自らの成長の為、日々意識をしています。当たり前のことを、当たり前にできるように「十一誓」に一番の重点を置き毎日毎月反省をしながら何とか少しでも本物の人間を目指して進めていますが、まだまだ、本当に未熟で理想とする人間には程遠いというのが現状です。今後も、更なる高みを目指し社員一丸となって精進していきたいと思います。そして未来を見つめ皆様に感謝と、恩返し、さらなる自らの成長を目指し素晴らしい仲間と共に歩んでいきたいと思います。最後に寝苦しい毎日が続いておりますが、お身体にはお気をつけてお過ごしください。



    一覧へ戻る