電気設備工事を通じて社会に貢献し、私たちの未来を拓く

    学んだことを全力で

    2016/9/1
         施工部 大谷多加良
         施工部 大谷多加良
     みなさん、こんにちは。施工部の大谷多加良です。
    私は、松川電氣に入社をして、早いもので3年目になりました。さまざまな現場を経験し、たくさんのことを学んできています。社会でのルールやマナー、社会人としての常識、会社でのルール。色々な事を体験し、学び、少しずつですが成長してきています。しかし、まだ知識や自分の行動力に未熟な部分があり、分からないこともたくさんあります。現場でも分からないことがあったり困ってしまうと手が止まってしまうこともあります。そういう時こそ、自分が普段から学んできたこと、経験してきたことを活かして、自ら考え、自ら積極的に行動に移していきたいと思います。また、自分のできる限りのことや、新たな挑戦には、常に全力を尽くして取り組んでいきます。
     さて、話は変わりますが、猛暑の季節も過ぎ少しずつ気温も下がり、涼しい季節になってきました。しかし、9月は台風の季節でもあります。急な温度差があり、暑くなったり寒くなったりと気温の変化が多くあり、体調管理が難しい季節です。自分の体は自分が一番分かるはずです。自分の体を服装などで調節をし、規則正しい生活をしっかりと行い、一日一日を大切に過ごしていきましょう。自分も体調管理をしっ
    かりとし、毎日、心身共に万全な状態で仕事に全力を尽くしていきた
    いと思います。



    一覧へ戻る